TOP > 研修会案内(僧侶向け)

研修会案内(僧侶向け)

平成30年度東北管区布教講習会ご案内

平成30年度東北管区布教講習会を下記の通り開催致しますので、ご参加下さいますようご案内申し上げます。特に現職の布教師(教化センター布教師・宗務所布教師・教化指導員他)の方は、宗制により布教講習会への参加が義務付けられておりますので、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。
申込締切日は10月25日とし、定員に達し次第締め切りとさせて戴きますのでお早めに当該宗務所宛にお申込下さい。

1.期 日
平成30年11月20日(火)~21日(水)2日間

2.会 場
「モントレ仙台」 TEL.022-265-7110
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目1番8号

3.受講資格
教師資格を有する本宗僧侶

4.定 員
80名(参加者は必ず印鑑をご持参下さい、 2日間捺印必要

5.受講料
無料 (但し、食事・宿泊等は各自でご準備下さい)

6.申込先
当該宗務所まで(10月25日締切

7.講師 演題

・東洋大学文学部教授 渡辺章悟 先生
【経歴】1953年1月14日生まれ,群馬県出身.法政大学文学部哲学科卒,東洋大学大学院博士課程修了,インド・   デリー大学,St. Stephen’s College 哲学科客員研究員,東洋大学文学部印度哲学科助教授をへて,2000年より同文学部東洋思想文化学科教授.その間、東京大学、早稲田大学、国際仏教学大学院大学の講師を歴任、現在,大正大学大学院講師、(公財)中村元東方研究所研究員、(公財)仏教伝道協会研究員を兼任.仏教伝道協会では英訳大蔵経編集委員会・委員と して、30年以上に亘って勤務している。専門分野:初期大乗仏教の起源、般若経を中心とする経典研究
講義①「仏典翻訳の意義とその実際」
講義②「般若心経の世界-言葉の伝承と音の伝承-」

・特派布教師 福島県長秀院住職 渡辺祥文 老師
講義③④「告諭を中心に現代社会と切り結ぶ」

・人権学習 青森県宗務所人権擁護推進主事
       青森県松源寺副住職 寺田幸紹 老師
「ハンセン病と人権~松丘保養園との交流から見えてくるもの~」

7.服 装
改良衣・絡子

日程表
【11月20日(火)】
13:00 受付
13:30 開講式
14:00 講義①(渡辺先生)60分
15:00 休憩 
15:10 講義②(渡辺先生)60分
16:10 休憩
16:20 講義③(寺田老師)70分
17:30 初日講義終了

【11月21日(水)】
  9:00 受付
  9:15 講義③(渡辺老師)60分
10:15 休憩 
10:25 講義④(渡辺老師)60分
11:25 閉講式 散会
 ※都合により日程が変更になることがあります。

【会場地図】  研修会場「ホテルモントレ仙台」の情報
20170612_1.jpg

  詳細・申込はこちら