TOP > 研修会案内(僧侶向け)

研修会案内(僧侶向け)

令和元年度東北管区 教化指導員研修会開催のご案内

教化指導員並びに管区内宗侶各位におかれましては益々ご健勝にて布教教化にご活躍のことと拝察いたし、お慶び申し上げます。
さて、この度の曹洞宗宗務庁主催による研修会を下記のとおり開催する事となりました。教化指導員として管長辞令を拝命した皆様にはこの研修会には必ずご参加頂きます。
前々回の研修会より日程を1日と致しております。教化指導員以外でも本研修会に関心のある宗侶の方々にもご参加下さいますようご案内申し上げます。

1.期 日
令和元年7月4日(木)午後1時~午後5時10分

2.会 場
「モントレ仙台」 TEL.022-265-7110
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目1番8号

3.講 師
講義①② 飯島惠道 老師
演題  「死別の悲しみに寄り添う ~さよならのあとさきに~」

プロフィール
長野県松本市薬王山東昌寺住職(曹洞宗) NPO法人アルウィズ「デイホーム楓」看護師
教誨師(有明高原寮) 任意市民団体「ケア集団ハートビート」代表。ケア集団ハートビートでは、生老病死のトータルケアの学びと実践を核とした活動をしており、現在は死別悲嘆者へのケアが当たり前にある地域の実現をめざし活動を展開中。前職看護師(諏訪中央病院、内科・訪問看護・緩和ケア病棟に勤務)。病院・地域での看護師としての活動を、自坊での活動に活かす道筋を見極めるため、信州大学大学院経済・社会政策科学研究科地域社会イニシアティブコース(修士課程)にて学び、「死別悲嘆者へのケアの考察~第三人称親密圏からの寄り添い~」を執筆。
「死・死別」という人生の一大事に対して当事者がいかなる答えを出そうとしているのか、当事者に寄り添い向き合いながら納得のいく回答を出すお手伝いをしたいと考えている。


講義③ 人権学習 宮城県仙台市泉警察署 生活安全課員 少年・生活安全捜査係
演題  「SNSトラブルについて」

4.受講資格 
教師資格を有する本宗僧侶

5.定 員
100名(参加者は当日印鑑をご持参下さい

6.受講料
無料
(※夕食・宿泊が必要な方は各自でご準備下さい)

7.服 装
改良衣に絡子

8.申込先
当該宗務所へ6月10日までお申し込み下さい。

9.日程表
【7月4日(木)】
12:00 受付
13:00 開講式
13:30 講義①飯島惠道老師
14:30 休憩 
14:45 講義②飯島惠道老師(ワークショップ)
15:45 休憩
16:00 講義③人権学習 SNSトラブル
17:00 閉講式(修了書授与)
17:10 散会
※都合により日程が変更になることがあります。

【会場地図】 
研修会場「ホテルモントレ仙台」の情報
20170612_1.jpg
 
詳細・申込はこちら