曹洞宗とは

「風評被害等に関するメッセージ」ポスターを作成しました

20110603poster.jpg 
4月27日、本サイトにおいて 「『正見』正しい智恵をもって生活しましょう」とのタイトルで、福島第一原子力発電所の事故による放射線被ばくについての風評被害について、正しい知識に基づき冷静に行動し、被災者の心を受け止めましょうという、メッセージを発信いたしました。
しかしながら、現在も事故が収束する目処は立っておらず、飯舘村と川俣町で住民の計画的避難が始まり、子どもたちが安心して外で遊ぶことができないなど、依然として原子力発電所周辺にお住まいの方がたにとって不安な状況が続いております。
そこで、曹洞宗では、避難者の気持ちを受け止め、風評被害などの差別を許さないという意思を表明することを目的としたポスターを作成いたしました。下記リンクよりダウンロードが可能となっておりますので、
ご活用ください。             〔pdfのダウンロードはこちらから〕

最終更新日 2011.06.08 10:23