最新のお知らせ・更新情報

平成24年度 「禅をきく会」一覧

平成24年度 「禅をきく会」一覧
   〜向きあう 伝える 支えあう〜

ストレスの多い毎日。時には立ち止まって呼吸を整える時間が必要だ。
曹洞宗東北管区教化センターが主催する「禅をきく会」は講演の後、坐禅指導があり、椅子坐禅の体験も出来る。明日をよりよく生きるため、日常からちょっと離れて自分をリセットし、心静かな時を過ごしてみては。。
21年目の開催となる本年度のテーマは「向きあう・伝える・支えあう」。


 
第125回 6月7日(木)
「〜共創〜心の豊かさへ」honnjyou.jpg
北信越管区教化センター統監
本庄秋幸老師
●プロフィール●
1946年長野県に生まれる。駒沢大学仏教学部卒業。大本山永平寺安居。曹洞宗教化研修所修了。曹洞宗北信越管区教化センター賛事。曹洞宗北信越管区教化センター主監。大本山永平寺役寮参務。特派布教師。現在、曹洞宗北信越管区教化センター統監。
 
 
 
 
第126回 8月2日(木)
対談「生きる意味について」ITABASHI.jpg
元總持寺貫首 瑩山禅師御誕生住職
板橋興宗禅師
聞き手:フリーアナウンサー 渡辺祥子氏
●プロフィール●
1927年(昭和2年)宮城県多賀城の農家に生まれる。東北大学卒。1953年(昭和28年)渡辺玄宗禅師について禅門に入る。その後、井上義衍老師に参禅す。福井県武生市・瑞洞院住職、石川県金沢市・大乗寺住職などを歴任。1998年(平成10年)神奈川県横浜市の大本山・總持寺貫首、曹洞宗管長に就任。2002年(平成14年)貫首・管長の公職を辞し、現在福井県越前市の御誕生寺住職。【著書】良寛さんと道元禅師生きる極意、「心豊かに」生きる知恵、人生は河の流れのごとく時代に溺れぬ生き方のすすめ、興宗和尚の人世問答、タンポポや人に踏まれて笑い顔、むだを堂々とやる!一禅の極意、<いのち>をほほ笑む、<呼吸>という生きかた、混沌に息づく禅の極意、坐りませんか。「しあわせ」を感じる禅流生活、など多数。
 
 

 
第127回 10月4日(木)
〜謎解きは法話の中で〜 
「仏教版『くもの糸』で、あの犍陀多(かんだた)が気付いたこと。それは『・・・』」takayama.jpg
青森県常現寺住職 高山元延老師
●プロフィール●
曹洞宗教誨師・青森刑務所、少年院教誨師
曹洞宗青森県布教師会会長・青森県教誨師会会長
青森県八戸仏教会理事・NHK文化センター八戸教室講師
江陽保育園理事・八戸市議会議員(平成23年4月当選)
月刊ふぁみりぃ「さわやか説法」平成元年より現在まで連載中
元特派布教師(平成14年より五期勤務)
 
 

 
第128回 12月6日(木)
「底のない柄杓(ひしゃく)」mitinori.jpg
近畿管区教化センター統監  幤道紀老師
●プロフィール●
妙香寺(みょうこうじ)住職(兵庫県第1宗務所第1区12番)。昭和15年(1940年)2月15日生まれ。昭和40年駒澤大学大学院修士課程仏教学専攻を修了。昭和43年同大学大学院博士課程を満期退学。昭和43年〜6年間、駒澤女子短期大学専任講師。昭和46年5月に神戸市北区妙香寺住職になる。平成9年7月より、曹洞宗近畿管区教化センター統監に就任。
 
 
 
 

第129回 2013年2月7日(木)
「大人としての自覚〜八大人覚に学ぶ」aoyama.JPG
愛知専門尼僧堂堂長 青山俊薫老師
●プロフィール●
昭和8年愛知県一宮市に生まれる。5歳の頃長野県塩尻市の曹洞宗無量寺に入門。15歳で得度し、愛知専門尼僧堂に入り修行。その後駒澤大学仏教学部・同大学院・曹洞宗教化研修所を経て、昭和39年より愛知専門尼僧堂に勤務。51年堂長に59年より特別尼僧堂堂長および正法寺住職を兼ねる。参禅指導・講演・執筆に活動するほか、茶道・華道の教授としても禅の普及に努めている。平成16年3月女性では2人目の仏教伝道功労賞を受賞。【著書】「生かされ生かして生きる」「仏のいのちを生死する」「わが人生をどう料理するか」上・下「禅のことばに行き方を学ぶ」「あなたに贈ることばの花束」「花有情」(以上春秋社)「道元禅師に学ぶ〜典座教訓をよむ〜」(NHKライブラリー)「悲しみはあした花咲く」(光文社)「道元禅師・今を生きる言葉」(大法輪閣)他多数

 
 
 


 

概要

場所
map.gif
仙台市 楽楽楽ホール(太白区長町文化センター2階)
〒982-0011
仙台市太白区長町5丁目3番2号  
TEL.022-304-2211
FAX.022-304-2746

 
 
 
 
時間
午後2時30分〜

参加費
各回 1,000円
※お得なセット券販売
チケットは各回1000円。6回分が5000円になる「年間セット券」を         先着200組限定で販売している。(割引前売券ですので払戻はご遠慮頂きます)申し込みは郵送FAXで。  

お問い合わせ
曹洞宗東北管区教化センター 
〒981-3117
仙台市泉区市名坂楢町169-4
Tel:022-218-1381  Fax:022-218-1382
(平日午前10時~午後5時。3月17~25日は彼岸の休み)

詳細は http://soto-tohoku.net

最終更新日 2012.05.28 16:12