最新のお知らせ・更新情報

禅をきく会


日 時:平成23 年11月1日(火) 9時30分 開場 10時 開会  入場無料

会 場:「天童ホテル」山形県天童市鎌田本町2-1-3

講 演:『孤立社会からツナガリ社会へ』駒澤大学名誉教授 奈良康明 先生

講 演:『沖縄から平和を願う』 
    沖縄民謡歌手古謝美佐子 さん& 佐原一哉 氏いす坐禅

プログラム

10:00 開会式
10:10 講演「孤立社会からツナガリ社会へ」
            奈良康明 先生(駒澤大学名誉教授)
11:10 講演「沖縄から平和を願う」
            古謝美佐子 さん(沖縄民謡歌手)& 佐原一哉 氏(演奏)
12:10 いす坐禅
12:30 閉会 
   
講師紹介
駒澤大学名誉教授 奈良康明 先生
nara.jpg

1953年東京大学文学部印度哲学梵文学科卒業。
1956年東京大学大学院人文科学研究科インド哲学専攻修士課程修了、
インドカルカッタ大学院、人文科学研究科(比較言語学科)博士課程修了。
(インド宗教文化史専攻)
1973年「古代インド仏教における宗教的表層と基層の研究」
で東京大学にて文学博士を授与される。 (指導教官:中村元)
1961年-駒澤大学教授、1994年学長、2005年総長。
のち名誉教授、財団法人東方研究会常務理事、
財団法人仏教学術振興会常任理事。勲三等瑞宝章受賞者。


沖縄民謡歌手 古謝美佐子 さん
kosa.jpg

1954年沖縄県嘉手納町生まれ。沖縄民謡歌手。
初代ネーネーズのリーダー。基地の町に生まれ、
幼少の頃から沖縄民謡に親しみ、小学生から舞台に立つ。
9歳でレコードデビュー。
1996年よりソロ活動を再開する。特に伝統的な民謡や情け唄と呼ばれるしっとり
とした情感を込めた島うたを得意とする。また、唄以外にも作詞や、
三線、琉琴、指笛、三板、太鼓などの楽器演奏もこなす。


主催:曹洞宗  
共催:東北管区教化センター 022-218-1381
協力:山形県第一宗務所 023-656-9722

※なお、会場の定員になり次第、入場をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※入場は無料ですが、整理券が必要となります。

最終更新日 2011.08.17 09:53